情報次第でゼロ円の車も売れる事も

車の売却者によっては、金額が少々厳しい事もあるようです。

意外とよく聞く話の1つは、多くの業者でゼロ円と言われてしまったとの事例ですね。買取業者などで査定を受けたものの、買取は困難と言われてしまったという事例は案外多く聞きます。また買取業者だけでなく、ディーラーからそのように言われてしまったという事例も多いですね。ゼロ円ならまだ良いですが、「処分料金が必要です」などと言われてしまう事例もあるそうです。状態が厳しい車となると、やはりそのようなパターンになりがちです。
しかしそのように言われてしまった車であっても、やり方次第では金額がつく事例があるのも事実ですね。以前に私は、あるサイトでそのような事例を読んだ覚えがあります。

その方の場合も、やはり多くの業者で買取困難と言われてしまったそうです。買取業者によっては、無料引き取りと伝えてきたのだそうです。
しかしその方は、一括査定サイトを有効活用しました。いくつかの業者は、無料引き取りではなく「買い取ります」とアピールをしてきたそうです。
その方の場合は、かなり業者の情報収集を行っていたようですね。各業者の金額比較のやり方も、かなり巧みだったようです。最終的には業者同士で競争を行わせて、結局数万円程度での売却が成立したそうです。

このように車の査定額というのは、業者によってかなり違いがある訳ですね。ゼロ円と判定されている車が数万円で売れるのですから、やはり査定をしてみないと分からない一面がある訳です。

ちなみに上記の方が上手く車を売ることができたのは、やはり情報収集が決め手だったのではないでしょうか。情報次第では、ゼロ円の車でも売れる可能性がある訳ですね。車買取では、「情報収集」はキーワードの1つだと思います。

Leave a Reply