フィギュアの保管で気をつけること

フィギュアは熱に弱いです。
コレクターの方などは特に夏は注意しないといけません。

部屋の温度があまりに高すぎるとフィギュアがとけるのです。
フィギュアはずっと放置しているベタついてきますよね?
それはフィギュア素材の性質によるものなのです。

夏などは部屋の温度が40℃近くなることもありますので、
本当にフィギュアを大切にしているのなら、空調管理も重要なポイントとなってきます。

仕事で長期外出する際などは、エアコンをつけておくようにしましょう。

また、直射日光も注意しなければいけません。
フィギュアは日焼けしやすいですので、直接日があたるところに保管しないようにしましょう。

未開封で飾りたい場合は、
定期的に箱からだして、フィギュアを拭いてあげてください。
密閉された空間で保管すると、ベタつきやすいので、たまに手入れが必要となってきます。

できれば風通しのよいところで保管することがベターですが、
止む終えない場合は、定期的な手入れが費用になります。

その他フィギュアのことに関してはこちらのサイトに詳しく掲載されています。

Leave a Reply